婚活を始めることにした

結婚を前提にした婚活

異性との出会いがほとんどなく、30歳になってしまったことから、婚活を真剣に考えるようになりました。
強い結婚願望があったわけではありませんが、この歳から交際をして結婚をしないというのも、相手にも悪いものですから、付き合うことになればそれは結婚を前提になるということで、婚活をしようと思ったのです。
それでも、その時点では本腰を入れて活動をするつもりではなく、良い恋人が見つかってその延長線上に結婚があればいいかなぐらいに考えていました。
結婚を前提というわけではないものの、付き合う以上は最後まで責任を持てる相手が見つかれば良いぐらいに思っていたのです。
とりあえずは交際できるぐらいのいい相手が見つからないかと、出会いのチャンスを増やして行くことにしました。
最初はありきたりですが、周囲に良い人がいないか尋ね回ったのですが、これは成果はイマイチで良い人がいれば逆に紹介してもらいたいと言われてしまうことの方が多かったです。

婚活成功する人は、自分が人生において優先すべきことがわかってる人。
婚活始めたのに他の予定優先してデート全然しない人は大体結婚できない。
今が頑張る時だと思って時間やお金を投資出来る人は、いい出会いを見過ごさないし、割と短期間で結婚してる。

— 伊藤早紀@マッチアップ編集長 (@matchappsaki) 2019年12月5日

結婚を前提にした婚活 : 真面目な出会いを求めているアプリを使ってみた : 近い将来結婚をすることになりそうです